読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

カーニバルの足音・・・

イタリアに戻ってまいりました。1ヶ月以上ぶりのボローニャなので日本に帰国した時と同様、友達に会いまくっています。
先週友達の家に遊びに行くのにお菓子を買って行こうと、お気に入りのPasticceriaケーキ屋さんに入るとウィンドーにシュークリームのようなお菓子が山盛りになっていました。店員さんに聞くとカーニバルのお菓子だとか。ためしに買ってみると、お砂糖をまぶした揚げシューにカスタードクリームが入ったものでした。オイシー。他のお菓子と比べて見た目は劣っているものの味は負けていません。友達にも喜んでもらえました。
翌日久々にボローニャの中心であるマッジョーレ広場に足を運びました。私の好きなあの広場です。広場の真中を突っ切って歩いていると足元にカラフルな紙切れが。「なんだか季節外れね」といいながら通りすぎました。
金曜日は外にご飯を食べに行きました。お酒の強い人が集まり良い勢いで飲み始めたので、ご飯の後も店をかえて飲みに行きました。人が多くてにぎやかなお店の中にはカラフルな紙ふぶきの散った後が。広場で見たのと同じような。パーティーかな?とあまり気にしていませんでしたが、しばらくすると仮面をかぶった人が続々とお店に入ってきます…。そんな変わったお店じゃなかったはずなのに…。ちょっと不意を衝かれた気分になりつつも、仮面集団は店の奥の方に行ってしまったので、少しほっとして飲み続けました。
そして昨日久々に仲良しのミキちゃんに会いました。待ち合わせはマッジョーレ広場です。するとまた紙ふぶきCoriandoloが散らばっています。そこで情報通の彼女に「カーニバルっていつなの?」と聞くと案の定ミキちゃんは既にイースターの日付からカーニバルの日程を算出(←イースターの40日前の火曜日がカーニバルの最終日だそうです。)していて、来週末から始まるはずだと教えてくれました。Coriandoloが散らばっているところをみると、ボローニャでは一足先に仮装行列を始めている人がいるようです。至るところでカーニバルの足音が聞こえます。
これからの時期にイタリアに来る予定がある人はぜひ時間を作ってベネツィアに足を運んでみてくださいね。他の土地では見られない美しい仮装行列が見られますよ!