読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

ヴェネチアでセミナー

今日は日本語教育研修セミナーに参加のためにヴェネチアへ行ってきた。

どんより霧のボローニャから電車に揺られること2時間弱、ヴェネチアが近づくと海の上には青空。
f:id:pacifica:20160225040108j:image

市内でも運河の水面はキラキラ輝き、なんとも気持ちがいい。
f:id:pacifica:20160225040521j:image

いつもはヴェネチアで働いていた同僚に着いて行けばいいので安心だけど、今回は一人で会場に辿り着かなければならず、入り組んだ路地の多いこの土地で迷子にならないか不安。
こんな細道も青空があれば心強いもの。
f:id:pacifica:20160225041012j:image

ナビに頼りつつ目的地に着くと、なんと会場を間違えていた…。ガーン( ̄◇ ̄;)困った。
動揺して同僚に電話して、近くの広場で待ち合わせることに。広場も気持ちよくて、のんきに写真。
f:id:pacifica:20160225054730j:image

無事に同僚に会えて、気さくで楽しいヴェネチア大学の先生方とも再会を果たし、一気にさっきまでの不安を忘れて、まずはみんなで腹ごなし。おしゃれな店構えでお料理の質も高いImpronta Cafèで軽いランチを済ませて、改めてセミナー会場へ。

第二言語習得理論の話から始まったセミナーは、大学時代の日本語教育の授業を思い出した。ワークショップ形式で実際の授業での指導方法を振り返って、言語習得メカニズムに見合った指導ができているかを確認し、改善案などを考えるもの。改めて、教師の役目を振り返るいい機会になった。講師をしてくださった国際交流基金の日本語専門の先生、企画のかおりさんに感謝。