読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

冬支度

11月も後半になり、秋が深まると共にそろそろ12月のクリスマスの雰囲気が漂い始めます。
寒い冬も楽しまなくては、ということでクリスマスに向けてチョコレートリキュールを作りました。
いくつかのレシピを参考にして、チョコではなくココアを使い、卵の入らない軽めのレシピを選びました。
材料:
アルコール 250ml
牛乳    1l
砂糖    700g
無糖ココア 120g
バニリン  1袋

私達はアルコール1リットル分作ったので、材料は全て上記の4倍!結構な量。
まずアルコール以外の材料を鍋に入れますが、ココアを振りいいれるのに結構時間がかかりました。かき回しながら弱火で加熱すること約1時間半。牛乳4リットル分を2つの鍋に分けて加熱しましたが、沸騰するのに1時間かかりました。更に30分加熱し続けたところで火を止め、一つの鍋にまとめました。


この状態だとホットチョコレート。この時点で既に一杯分はキッコのお腹に。
熱いうちにアルコールをたします。

マグマのようにゴボゴボなって飛び散るので、お玉を使って少しずつ注ぎます。↓ほら!ゴボゴボゴボー。

後は膜が張らないようにマメにかき混ぜながら冷まして出来上がり!
といっても量が量だけに何時間かかるかわからないので、瓶詰め作業は翌日に。

クリスマスのプチギフトになるように形の違う小瓶を用意しました。

残すはパッケージングのみ。シンプルで可愛いのを考えているところ。
良い子はこの手作りリキュールを味わえるかも!