読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

テラス菜園

皆さま、暑中お見舞い申し上げます。いかがお過ごしでしょうか。日本では節電で、暑さの厳しい夏が予想されていましたが、それほど例年と変わりが無いと言う人もいれば、国会では冷房設定温度が28度でもジャケット着用で、議員の方々は暑さに苦しんでいるご様子。
私はこの夏も恒例となったカ・ディ・バッローニに避暑に行く予定ですが、ここ10日ほど天気が崩れて涼しい日が続き、更に気温の低い丘の上へ行くには勇気が要る・・・。というか、避暑の意味が無い。そんなわけで未だ出発日決まらず、です。

さて、去年はテラスでトマトを育てましたが、今年は日本で買ってきた水菜と春菊の種を撒いてみました。正確には去年の秋に撒いたものの、寒すぎたようでしばらく芽が出なかったのが、この春になってサプライズで芽を出しました!

最初に芽が出たものはどんどん花が咲いてしまい、あきらめて花を咲かせました。それがとってもかわいくて、水菜の花はあまくていい香り。

春菊はその名の通り、黄色とオフホワイトのマーガレットのような花を咲かせました。こちらは完璧に観賞用。

春に追加で撒いた水菜の種は、どんどん育ち毎日食べても食べきれないほどになりました。さらに、水菜の花が枯れたあとは種を収穫。ネコも種取の手伝い。とった種を撒いて、新たに水菜を食す毎日が続きます♪

おまけはこちらの鮮やかな紫の花。どこから種が飛んできたのでしょうか。突然、植木の鉢にお目見え。雑草と一緒に抜こうとしてたところ、朝顔に似たつぼみがあったので抜かずに様子を見てみたら、こんなにきれいな花が咲きました。ペチュニアかな?