読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

東の都&いにしえの都

Top of Shingawa

9月初旬にヴァカンスから戻ってすぐ再び東京へ発ちました。
Alchimiaというバッグメーカーの方に通訳として同行しました。彼らにとっては初の東京、仕事兼観光だったのですが街中を歩いていてもしっかりバッグを研究していて、とっても仕事熱心な方々でした。そして百貨店、ブティック、いろいろなお店で彼らの商品が売られていて、実際Alchimiaのバッグを持って歩いている人も見かけ、はるばる日本まで来た甲斐があったと喜んでいました。あんなに大勢の人がいる中で自分が作ったバッグを持っている人に何人も遭遇すれば嬉しいものですよね。
http://www.alchimia.eu/
何しろ東京は人に溢れ、物に溢れていて驚いていました。バッグ一つをとっても、ヨーロッパの展示会なんかに行くよりも都内の百貨店やセレクトショップを見るほうがよっぽど刺激になるといっていました。確かに東京って世界中のあらゆるトップレベルのものが揃ってるよな、と改めて思いました。当たり前のようで、実はほかでは考えられない、想像もつかないことなわけです。
トップの写真は、そんな宝石の詰まった東京の夜景。品川プリンスホテル、Top of Shinagawaから。
都内をいろいろ見た中でAlchimiaの方のお気に入りはキャットストリート裏原宿でした。こだわりのあるオリジナルなお店が揃っていて、商品だけでなくお店のインテリアや建物なんかも参考になったそうです。

滞在中2日間は完全に観光!というわけでいにしえの都、京都へ行って参りました。清水寺金閣寺銀閣寺、三十三間堂など王道のお寺ばかりを参拝しましたが、どのお寺も国宝、世界遺産だけあってそれぞれに違う良さがあるものですね。池に浮かぶ金閣寺の姿はやはり神々しく、それを囲む計算しつくされた庭園も見事ですね。

そして今回初めて訪問してとても印象に残ったのがねね様ゆかりの高台寺。方丈の間から眺める庭園にうっとりしてしばらく畳に腰を下ろして皆で見入っていました。かつてはもっと美しかったというから、どれだけ立派なお寺だったのでしょうか…。
http://www.kodaiji.com/index.html
http://www.kodaiji.com/guide/w-garden.html
偶然、千年来のご開帳となった青不動のことを聞きつけ青蓮院門跡も拝観してきました。青不動明王については、タクシーの運転手さんにレクチャーをうけただけであまりよく知らないままお参りしてきてしましました。とてもお力のある明王さまの様です。ご利益がありますように。
http://www.shorenin.com/gokaicho/