読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

35年目のお祝い


最近になって誕生日を祝う時、時間を遡ってその人が誕生したその時を想像してみます。若かった親の喜びや戸惑い、産まれたばかりの新しいいのち。どの人にとってもそれは奇跡的な瞬間で、どの人の存在もその奇跡の上に成り立っていると思うと、誰もが貴重な存在だなぁと改めて感じてしまう。
私の想う「誰も」は家族だったり、友達だったりという狭い範囲の話ですが。
そして私たちが「誕生」してきたこと自体に感謝したくなる。まさに「ありがたい」、「有難い」。一生懸命生きよう、と思う。
Un gran bacio