読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

水 Acqua

20日に帰国しました。時差ぼけで昨日は一日眠たい感じでした。特に夕方になると眠気に襲われます。ちょうど今ぐらいの時間…。
日本とイタリアの生活とではもちろんいろいろな違いがあるのですが、日本に戻ってきてまず感動するのがお水です。家に着き旅の疲れを癒すべくお風呂に入るとシャンプーの泡立ちがいつもとぜんぜん違うのです。イタリアでも日本のシャンプーを使っているので泡立ちの差は明らかに水の違いによるもの。それにお風呂上りの肌がいつもよりすべすべしています。温泉の話をしているのではなく東京の水道水です。
飲料水としてはイタリアの硬水はおいしいと思うのですが、生活水としてはボローニャのお水は石灰含有量が多く水滴のあとが白くなるほどなので髪の毛を洗ったあともごわごわ感がのこります。洗濯物の洗いあがりも同じです。そんなお水で毎日体を洗っていると思うと、肌が硬くなってしまうのではないかと心配になってきますが、生活水を日本から運ぶわけには行かないので仕方ありません。イタリアにも肌のきれいな人はいるので(わずかにですが…)、肌質が水だけでは決まらないことを願っています。 
日本の自然の恵み、肌で感じています。