読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

La Camera dei Bimbi

今年は3月上旬には春らしい陽気が続き、花盛りとなった。



ところがこれが花冷えというのか、週末には怪しい雲行き、強い風が吹き激しい通り雨。一気に気温も下がった。
そんな日曜日、ボローニャの中心地にある図書館Sala Borsaに足を運んだ。この場所自体が美しすぎる。

La Camera dei Bambini子供たちの部屋と題された1900年から1950年の子供部屋の内装家具、おもちゃの展覧会を見に行った。

こちらは子供新聞。Mondo Bambino子供の世界、Corriere dei piccoliおチビ新聞。

おもちゃで多かったモチーフはピノキオ。

木の人形から、ぬいぐるみ、イラストといろんな形でぴのっきおが現れた。


それにミッキーマウス、それにフェリックスも。私はどちらもキャラクターとしてしか知らないけど、当時はマンガが流行っていたんだろうな。

こちらのかわいいスペースは当時人形メーカーとして有名だったLenciのもの。お花のモチーフのゲージがかわいい。



こちらはBirilliコーナー。Birilliとはボウリングのピンのこと。

木製の水兵さん達。

インターナショナルなBirilli。

こちらのおもちゃはカタカタというのかな?チューリップを運ぶオランダ風につり目のエスキモー。おもちゃも時代によって流行があるだろうけど、スモールワールド的ないろんな文化があることを意識したおもちゃは割と好き。

こちらは動物シリーズ。我が家のステラに似たのもあるけど、なかなか怖い顔してるわ。


自分の親や祖父母が子供の頃のノスタルジックなおもちゃ達。かなり見甲斐ありです。