読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

ラヴェンナRavenna

もうかれこれ10年前、彼女が留学中に同じお店だバイトしたのがゆうこちゃんと知り合ったきっかけ。当時から彼女はいつもぴょんぴょん跳ね回っている感じで、体の小さな彼女のあふれるエネルギーに驚かされていた。今や彼女は世界を駆け回るビジネスウーマン。
今日は日本から出張中のゆうこちゃんとラヴェンナ散歩決行。ボローニャから鈍行電車に揺られること約1時間半、小さな宝物のようなラヴェンナに到着。
ここはボローニャと同じ州だけど、東側のロマーニャ地方にある。ロマーニャ名物と言えば何と言ってもピアディーナ。薄いピタパンのような生地に生ハムやフレッシュチーズなどを入れて食べる伝統ファストフード。ゆうこちゃんとリッチョーネでバイトしていた時も良く食べたなあ。

着いたのがお昼時だったので、TripAdvisorなどでお勧めのお店を検索したところ、ラヴェンナのお勧めレストラン上位はピアディーナ屋さん。さすが。


街中はとても清潔感があって、お店もおしゃれ。メインの通り沿いには各お店の前にモザイク柄が入ったシックな鉢が並んでいた。素敵。


結局おすすめ第3位の元映画館だったというレストランCinema Alexanderへ。

外見は割と地味目。外にあるメニューを覘いたら「ん〜〜!」期待できそう♪更にお腹が減ってきた。
中へ入るとガラっと雰囲気が変わり、ゴージャス。
Foto di Cinema Alexander, Ravenna
Questa foto di Cinema Alexander è offerta da TripAdvisor.

海の近くと言うことで、私はお魚メニューで。ゆうこちゃんはミックス。
まずは前菜。塩ダラのタルタル、フレッシュトマトに金柑の組み合わせ。ゆうこちゃんはキアニーナ牛のタルタル、シャーベット上のマスタード添え。
 
プリモはそば粉のスパゲッティ、鰊、菜の花和え。ちょっと日本ぽい味。ゆうこちゃんは、普通はお肉のブロードで食べるパッサテッリをお魚のブイヤベースでいただくと言う珍しい一品。
 
最後にパッションフルーツのセミフレッドを頂きました。

どのお料理も面白い、且つ絶妙な組み合わせで気に入りました。グラスで頂いたワインも美味しく、お勧め。今度は是非セコンドを試してみたいな。


ゆっくりお料理を堪能した後は、観光!ローマ時代に西ローマ帝国の首都、その後東ゴート王国の首都として繁栄したこの街は、当時のビザンチン芸術、モザイク画で有名。
サン・ヴィターレ教会にはずっと前に一人で見に来たことがあって、その美しさに圧倒されたのを覚えていた。

ゆうこちゃんを連れてきて正解。私も十数年ぶりにあの時の感動を思い出した。

足元も忘れてはいけない。


こちらはガッラ・プラキディア廟堂。モザイクで埋め尽くされた小さな空間。美しい。

これだけの装飾が今から1500年前に作られたとは、イタリアはやっぱり奥が深い。
共通券でこの他3箇所の世界遺産が見学できます。
花より団子で、ランチに時間を掛けすぎて早足での観光になってしまったものの、なかなか充実な半日旅行ができて満足なり。