読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

3月4日

青空が気持ちい今日この頃。木々を見ても蕾がでてきて、春が近づいている。先週末にソリ滑りをしたのがウソのよう。
今年もこんな清々しい日に誕生日を迎えることができた。

ニコとの週末に一緒にピザでも食べよう、と言う口約束に始まり、別の友達にも声をかけ、更に飛び入り参加など次々に人が増え、おととい狭い我が家に13人も人が集まった!料理もピザを取るのはやめて、今回も手作りの持ち寄りのディナーになった。

美味しいお料理に

子供たち



気の置けない友達に囲まれ幸せ〜なひと時♪

ニコ作のチーズケーキとデザートワインで〆。

それにお誕生日まで祝ってもらった。
当日の今日は特別なことはしなかったけれど、朝から友達からのサプライズがあったり、学生からも日本語で「おめでとう」を言ってもらったり、やっぱり特別な一日になった。
いくつになっても、命を授かった日の記念としてお祝いできることに感謝。


ちなみに今日3月4日は、去年亡くなったイタリアの大御所シンガーソングライター、ルーチョ・ダッラの誕生日でもある。お世辞にも見た目がいいとは言えないルーチョだが、彼の音楽は、歌声、アバンギャルドな詞のセンス、どれをとっても天才的。
ちょうど今、彼の誕生日を記念したコンサートがボローニャの中心マッジョーレ広場で行われている。

集まったシンガー達もまた大御所ぞろいで、いつも見慣れた広場は人で埋め尽くされている。


こんな熱い、温かいボローニャが好きだわぁ。