読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

夏休み 日本編 九州1

この夏は鹿児島⇒熊本⇒長崎⇒福岡を1週間かけて飛行機、電車、バスで旅して来ました。
まずはボローニャでの友達の故郷を訪ねて鹿児島県の霧島へ。羽田から鹿児島へ飛行機で、行った先は横川。たしか九州一古い駅舎だそうです。趣があるわ〜。

霧島は温泉で有名。すぐに霧島の里という温泉いつ入れていってもらいました。
なんとここではブルーベリー収穫のバイト募集がありました。1時間ぐらいならやってみたいかも。

貸しきり状態で、景色はこの通り。いい湯。

2日目は台風予報があったので、その前に出掛けようとみんなで車に乗ったとたん雨⇒嵐。そんな中、高千穂牧場に連れて行ってくれました。
もちろん牧場の牛など見ることなく、頂上のお土産屋さんに駆け込んでソフトクリームをいただく。格別な味かしました。

高千穂からの帰りには温泉のふかし卵を。

ぷ〜んと硫黄の匂いが漂う中、熱々の卵をむいていただきます。

お邪魔になったお宅の刃物屋さん。友達のお父さんが包丁を研いでくれました。

泥湯の温泉や、100円の福寿温泉で朝風呂など、毎日温泉三昧。それに美味しい物三昧。
3日目出発前には「そうめん流し」に連れて行ってくれました。各テーブルの中央に丸い「そうめん流し」がありそこからお箸でそうめんをすくっていただくというもの。上から下に流れていく「流しそうめん」より、焦らず掬えていいかも。

大隈横川駅から「はやとの風」号に乗って霧島を後にしました。みんなで見送ってくれたので集合写真。三日間ここで紹介しきれないほどいろいろお世話になり、楽しい思い出がいっぱいです。別れ際は名残惜しかった。有光家の皆さんに感謝。