読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

夏休み イタリア編 Vacanza estiva in Italia

久しぶりの更新です。月が変わってしまう前に急ぎ足で更新。
7月中は母と母の友人がイタリアへ遊びに来ていました。
7月初旬にすでに夏日が続いていたため、ボローニャ以外の町はほとんど観光せず、予定していたアマルフィ海岸旅行と避暑地ロイアーノで過ごしました。そんなわけで、日本人4人連れでイタリアでバカンス。

ソレント-カプリ
今回の旅行はゆみちゃんの「ソレントへ行きたい」という希望に答えて実現しました。
滞在先はソレント2泊、アマルフィ1泊。
ソレントからは船でカプリへも行きました。かなり前にシーズンオフにいったことがあったけれど、シーズン真っ只中、やはり夏のカプリは素敵。

お花に囲まれたジャルディーノ・アウグスト。

まさに別天地。

眺めも最高。きらめく青い地中海。いいわ〜。
この海に惹かれて、翌日はポジターのからエメラルドの洞窟までボートで回りました。気持ちよかった♪



海岸バスでアマルフィへ移動。写真ではわからないので載せませんが、海岸道路をバスで行くのはスリル満点。崖っぷちで足元が見えないようなところで対向車線の車と10cm差ですれ違ったりします。

もちろん南イタリアではお魚料理が美味しい☆
やみつきになったのはなったのは鰯のマリネ、アサリやムール貝などの貝類。
こちらはアマルフィ風の貝のパスタ。手打ちパスタはいろんな種類が一緒になっていて、レモンピールの香りがさわやかな一品。

こちらはお気に入りで通いつめたバール・パスティッチェリア。パティスリー兼バーです。レモンやオレンジピールのチョコげけが人気のよう。

強い日差しの下では、こちらのレモンピール入りアイスコーヒー(シャーベット状)がお勧め。ほんのり甘いこのアイスコーヒーはナポリとかアマルフィ辺りだけで飲めるよう。私の知る限りボローニャにはありません。

最後の高台にあるラヴェッロという町へよりました。かわいらしい町でちょうどラヴェッロ・フェスティバルという音楽祭の期間中でした。ただコンサートは夜のみ。


豪華な庭園に設置された海をバックにした舞台での演奏は神秘的だろうな、と想像。次回はきっと夜のコンサートに行ってみたい。


南から戻って、こちらはおなじみロイアーノ。刈られていない麦畑を探して散策中。空が晴れ渡って気持ちい。母があちこちに食べられる山菜を見つけていました。どこに行っても生き延びられるね。

この前日は夕食後、蛍を見付け茂みのほうに見に行くと、次から次へと点滅するぼんやりとした光が現れました。敷地を出て栗林へ入っていくと、言葉でも写真でも現しきれない幻想的な世界。数年前に初めてホタルを見た私にとっても、川辺で蛍を見慣れている人にとっても、あの景色はめったにお目にかかれない貴重なものでした。蛍の後は満天の星空。
母やゆみちゃんとここへ来られてよかった。


山荘のあるカ・ディ・バッローニ。ここではみんな家族です。

さて、次は日本でのバカンス。明日東京へ経ちます。