読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

Plazzo Pepoli ぺポリ邸

週末の今日、1月にオープンしたボローニャ歴史博物館へ行ってきました。
博物館のあるぺポリ邸は、13年前イタリアへ来た当初から数年にわたってお世話になったイタリア語教室の隣、というか外見からは同じ壁づたい。


灯台下暗し。長年工事で閉鎖されていたとは言え、隣にこんな立派な建物があることは想像もしませんでした。過去100年に渡って、一般には公開されていなかったそうです。ぺポリ邸の入り口は写真のほぼ中央。私の行っていた語学学校は二つ先の扉を入ったところにありました。

中に入ると、元中庭だったらしい吹き抜けの空間はモダンに改装されている。
この中の階段を上がって、展示は2階から始まる。

30以上の部屋が、それぞれテーマ別に紹介されている。歴史博物館なので、各時代が時系列そしてテーマ別に語られていて面白い。

建物自体の美しさも見逃せない。こちらは↑聖なる部屋。丘の上にそびえるSan Lucaサン・ルーカ寺院の成り立ちを紹介。

続いて「俗」の部屋。奥には人形劇が再現されている。

こちらは水の部屋!ボローニャの水路の発達の歴史が語られる。わくわくする空間☆

最後の方の「未来派」空間。
すごい見応えの博物館。それに入場無料!
歴史に興味がある人は、少し予習してから行くとより楽しめると思います。
また足を運びたいとおもってます!