読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

10月初旬 Inizi di ottobre

ご無沙汰しておりました。10月ももうすぐ終わりですね。月一更新が目標なので月が変わるまでに更新せねば、というわけでちょっとさかのぼりつつ月初めの話題から。
まだ残暑のような暑さだった10月初旬、仕事でヴィンテージ家具の買い付けのアテンドをしました。イタリアのインテリアや家具のデザインは世界的に有名なメーカーも多く、実際プライベートの家で素晴らしい内装をあちこちで見かけます。自分の買い物に行ったわけではないのですが、見るものどれもが味があり、うっとりの連続。 
まずは去年も観光で行ったアレッツォの広大なアンティーク市。

イタリア一の規模だそうで、10月とは思えない強い日差しの下ほぼ丸一日かけて回りました。家具、照明に始まり、美術品、時計、万年筆、宝石、バッグ、衣類、布などなどあらゆるものの露天が、中世の町に所狭しと並んでいます。ここでは買うものを吟味したら値段交渉が欠かせません。ものによっては値段はあってないようなもの。買う側にも知識がないと上手な駆け引きは難しいけれど、それもだんだん面白くなってきます。

次に行ったのが、こちらもイタリア最大規模を誇るヴィンテージ家具屋さん。広々としたショールームは、じっくり見るのに小一時間は必要。ベテランの定員さんが、何年代の誰のデザインか丁寧に説明してくれます。

ポップなデザインもさることながら、イタリアらしい重厚感のあるレザーも素敵です。

照明ぐらいなら、我が家用にも持って帰れるかな。

はあー・・・、イタリアのインテリデザインのセンスに学びたいところです。