読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

花冷え Marzo pazzo

先日、花の話題をしたところですが日本では今がちょうど桜の開花時期ですね。3月27日が「さくらの日」だと聞いたことがあります。こちらは花盛りが既に過ぎ、桜、桃、アーモンドなどの花はほとんど散ってしまいました。今年の春は前倒しでした。
と思いきや急に寒さが戻りイタリア各地で雪がちらついています。もうすっかり暖かい日差しに慣れていたところ不意を衝かれ私の回りは体調を崩す人続出です。気温で言えば10℃以上下がりました。これがいわゆる「花冷え」なのですね。イタリアではこの時期の不安定な気候のことをMarzo pazzo「狂気じみた3月」と呼びます。せっかく春の到来を喜んでいたところなのに一気に冬に戻ったようで気分が沈みます・・・。
そんな中、日曜日の夜中にサマータイムに変更になり時間が1時間早まりました。日本との時差が8時間から7時間になったわけです。この変化を実感するのが朝夕。夕方7時に友達と待ち合わせをしたものの、待ち合わせ場所にあった時計は6時を指しているし外はまだ明るいし。何かおかしいと思ったものの実際7時であっていました。急に夕暮れが1時間遅くなるのだから違和感があるのも無理もありません。逆に日が伸びたような気がして得した気分になります。
早くポカポカ陽気が戻ると良いな〜。