読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

夜の散歩 Una passeggiata notturna

学生の町ボローニャの夜はかなり賑やか。深夜まで人通りが絶えません。特に学生街では昼間より夜のほうが人が多いくらい。
マッジョーレ広場では夜になると広場を囲む中世の建物がいっそう神秘的に見えます。私はこの夜のマッジョーレ広場の夜の顔がとても好きです。昼間とは違うエレガントさが漂います。
落ち着いた顔を持つ一方、広場では1年を通してコンサートや映画などさまざまなイベントが開かれ、その度に姿を変え賑わいの場と化します。サッカーワールドカップの時は巨大なスクリーンが設置され決勝戦ではイタリアの勝利を願い広場が観戦客で埋め尽くされました。優勝が決まるとボローニャ中の人が広場に押しかけ、深夜までワールドチャンピョン決定を祝いました。まさに興奮の渦。忘れがたい光景でした。それにもう6年前になりますがピーター・グリーナウェイによるBologna Towers 2000という光のイベントは、中世の建物をスクリーン代わりにしたダイナミックな光の演出がなんとも印象的でした。アンコールして欲しいぐらい。
http://www.illuminoservice.it/set7.htm?tower.htm~centro
広場を抜けるとDue Torriツインタワーが見えます。どちらも微妙に傾いています。このタワーにこの時期はイルミネーションが付けられ、普段は夜空にヌボっと顔を出している塔が一気に見違えるほど華やかになります。最近どこにでもデジカメを持ち歩くようになった私、街中で写真を撮るのはまだ照れますが、この期間限定のdue torriの姿を撮ってみました。

塔が2本とも見える写真に替えました。左の背の低い方がガリゼンダ、右がアジネッリです。