読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

ダンスホール Sala da ballo

予告通り、ダンススクールの仲間と踊りに行ってきました。サルサを踊るなら金曜の夜はここ、という定番のスポットだそうでボローニャ郊外まで足を運びました。今までに行ったことのあるキューバクラブみたいなところを想像してたのにもかかわらず、そこはまさにダンスホールでした。本格的にダンスを踊りにくる皆様の集いの場。
たじろぎましたよ。周りは「心配すること無いよ。相手に合わせてれば踊れるから。」とか暢気なことを言って私に躍らせようとしてたけど、とてもじゃないけど無理ムリ。メインのサルサは基本のステップさえまだ習ってないし。しばらく傍らで腕を組んで眺めていました。
でもこのままじゃ来た意味ないよなと思っていたら、そのうち音楽がレッスンで習ったバチャータに変わり、レッスン仲間と勇気を振り絞ってホール中央へ!教わったステップを思い出しながら、たまに1、2、3、4、とカウントしつつ踊りました。照れつつも楽しくて、その後音楽が変わっても何とかその場でステップを教えてもらってしばらく踊り続けました。フライングなデビューでした。
先生、早くサルサ教えて!!