イタリアの空 ...di pacifica

イタリア、ボローニャからの日々を綴ります。

6.6kgの果実

イチジクはうちの庭から、プラムとリンゴはシニョーラマリアのものを拝借。たわわになる果実を前にすると、程々の量とはいかず、ついたくさん採ってしまうもの。結局、計6.6kgの果実をジャムにすることに。皮むきとカットの下準備で指先が茶色く染まって、念…

蛍の光

久々に外の電気を消して暗闇に出たら、満天の星にうっとり。頭上には天の川。そして小さいのに眩しいほどの光を放つ蛍。もうとっくに姿を消したかと思っていたのに。はー、なんて綺麗なの。

デザインストーリーズ ボローニャ通信10 「あの香りを求めて…静かな夏の、熱き戦い」

ロイアーノの森で繰り広げられる、ポルチーニ茸を巡る熱き戦い。甥、姪の幼い頃を回想しながら、きのこ狩り合戦について綴りました。http://www.designstoriesinc.com/panorama/haruka_arakawa10/森でポルチーニに出会った時の興奮が伝わるかしら。マウリの…

Isole gemelle 姉妹島プロジェクト 機織の糸が繋ぐサルデーニャと沖縄

日本とイタリア、一万キロも離れた二つの国の二つの島を繋ぐ糸を辿る物語。 Isole gemelleプロジェクトが沖縄とサルデーニャ島の機織のドキュメンタリー映画撮影のためのクラウドファンディングをしています。ご興味のある方のために、下記にクラウドファン…

デザインストーリーズ ボローニャ通信9 山の恵みをいただく!

ロイアーノでののんびり生活。自然の恵みをいただく喜びをお裾分け。http://www.designstoriesinc.com/panorama/haruka_arakawa9/

菜園2017 そしてワラビの里

昨年に続き、今年も菜園を作った。苗を大量に買ったものの、いざ植えようとしたら雨天。週末が終わっちゃうし、どうしよう、と思ったら午後晴れたので決行!今回はちゃんと区分けして計画的に。かなり本格的。さらに動物よけの網までつけた。やっちゃんのご…

デザインストーリーズ ボローニャ通信7

春散歩のススメ。 お金がかからず、体にも良い、そして何より心が晴れる。散歩に出てみよう。 http://www.designstoriesinc.com/panorama/haruka_arakawa7/

FAIコース修了式

昨年11月から通っていた、ボローニャ在住外国人向けのボローニャ美術史のコースArte Un Ponte Tra Cultureが先月終了し、昨日修了式があった。ヨーロッパ、アジア、アフリカ、南米出身の総勢32名がめでたく修了証を受け取った。 隔週ごとに2時間のレッ…

FAIデー

今日と明日の二日間、FAI(イタリア環境基金)がイタリア中で約1000カ所の文化遺産を一般公開する。今日はそのうちの1つLA QUADRERIA DI PALAZZO ROSSI POGGI MARSILIを訪問。 実はこの建物内で11月からFAI主催の在住外国人向けのボローニャ芸術史コースを受…

丘の上のマリア様

デザインストーリーズ。ボローニャ通信第6弾は、丘の上のサンルーカ聖堂について。 ボローニャに住む人々を「おかえり」と出迎えてくれる温かい存在。 時には巡礼の道をのぼって、マリア様にご挨拶。もう15年ほど前、初日の出を見ようと友達と濃霧の中を…

トルテッリーニ

タリアテッレの次はトルテッリーニ作り。中に入れる具も出来合いのもでなく、ブロード(鶏肉のスープ)も今日は全部自家製。包むのがけっこう楽しい。最初は大決めになっちゃったので、最後は本場に近い小さいのを。お皿に入れるとやっぱりちょっと大きい。で…

欧州最古の大学

気がついたら前回の更新から1ヶ月。 今月もデザインストーリーズにボローニャの記事がアップされた。今回は旧ボローニャ大学校舎の話。大学の歴史を振り返りながら。 DESIGNSTORIES

タリアテッレ・アル・ラグー

もう数日前に「タリアテッレ・アル・ラグー」の記事が出た。編集長からのリクエストで我が家のレシピを載せたら、多くの方から作ってみると反応を頂いて、嬉しい限り♪http://www.designstoriesinc.com/worldfood/haruka_arakawa_4/ラグー(日本で言うボロネー…

謹賀新年

新年 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。イタリアでの年末年始は年越しがメインイベント。大晦日は友人宅で伝統のトルテッリーニ・イン・ブロードとコテキーノにレンズ豆をいただいて、12時を待った。前菜、パスタ、メイ…

Seven Japanese Rooms

最近の仕事。日本人写真家グループ展のオープニングでラ・スペツィアのカリスペツィア基金へ。元ホテルだったそうで立派な建物。夜はゴージャスなライトアップ。写真展を手掛けたフィリッポ・マッジャさんと東京写真美術館のチーフキュレーター笠原美智子さ…

マイナス3度の芸術

今朝、こんなアートを発見。オーナーである蜘蛛はどこか暖かいところに避難したようで不在。

デザインストーリーズ ボローニャ通信第3弾

ボローニャ通信第3弾は市民公園の片隅にできた、温室を再利用した憩いの場所を紹介します。古きものを再生し、心身ともに潤う空間づくり。http://www.designstoriesinc.com/panoramastories/haruka_arakawa3/もとはこんな場所だった。これはこれで風情がある…

デザインストーリーズ ボローニャ通信2

先月創刊したウェブマガジン、デザインストーリーズに通称ボローニャの第2弾が配信された。ボローニャ伝統料理トルテッリーニのお話です。不揃いなところが手作りの証拠! http://www.designstoriesinc.com/panoramastories/haruka_arakawa_2/

シルミオーネ

通訳の仕事でガルダ湖に細長く伸びた半島シルミオーネに滞在。お城に隣接するホテルからは、朝食の時、湖の向こうに顔を出す太陽を望むことができた。一仕事してホテルに戻ると、今度は湖の反対側に日が沈む所だった。その織りなすまさに描いたような美しさ…

デザインストーリーズ

先週、デザイン、ライフスタイルをテーマとしたウェブマガジンDESIGNSTORIESが創刊した。辻仁成さんが立ち上げたプラットホームで、世界各国で活躍する日本人から様々な視点で「意匠」についての言葉が発信される。 私も執筆の依頼をいただき、喜んで引き受…

DAVID BOWIE IS

ボローニャで開催中、話題のデヴィッド・ボウイ展へ行って来た。生い立ちから、ミュージシャンへの道のり、当初からのアイディアの斬新さ、表現者としての拘りが伝わって来て、かなり充実した内容。来場者にはイヤフォンが配られ、移動に合わせてスペースご…

HEROES BOWIE SUKITA

数ヶ月前のラスペツィアでの展覧会に引き続き、今度はピエモンテのアルバの音楽写真ギャラリーWALL OF SOUND GALLERYで鋤田正義氏の撮ったボウイの写真展。オープニングのサイン会とギャラリーオーナーで写真家のグイド・アラリ氏とのトークイベントの通訳を…

ドロミテ2日目

爽やかに晴れた2日目の朝は、フロンティーニファミリーと総勢8人ワゴン車に乗ってパッソ・ポルドイへ。夏のドロミテは人気のバカンススポットらしく、車が混んでる。いろは坂並みのくねくね道を上って行き、到着!ハイジが住んでそう。ちなみに一緒に行った…

ドロミテ一泊旅行

ロイアーノのご近所さんマルコファミリーに誘われて、車でドロミテへ。ロイアーノから約4時間、最初の目的地モエナに到着。プッツォーネというくさ〜いチーズが有名な町。おとぎ話に出てきそうな街並み。ここで友達と合流してランチ。腹ごなしした後、カレッ…

最近の収穫

例の放ったらかしの菜園、それでも収穫をもたらしてくれる。トロペアという名の赤玉ねぎは辛味がなく生で食べると美味しい。オーブンでじっくり焼いても美味。お義父さんが捨てようとしていた青ネギの部分はズッキーニと一緒に炒めてキッシュに。茹でたイン…

旅の最終地 トスカーナ

アブルッツォの後は山を下って、高速を北上。途中ウンブリア州を通って、トスカーナのオルチャの谷を目指す。夕食に訪れたのはこの町。懐かし感に合う触れる金物屋さん?ちょっと前まで東京でも商店街にこんなお店あったよな。ここでアナログ写真ギャラリー…

FMX フリースタイルモトクロス

ロイアーノ近くビザーノでフリースタイル!

旅の続き アブルッツォ

2日目はカステッルッチョを後にして、アブルッツォのカンポ・インペラトーレへ。かつてはマカロニウェスタンの撮影が行われていたそうな。雲の間から差し込む陽射しで、景色に明るい色が塗られる。さらに車を走らせて向かったのは同じくアブルッツォの山中に…

Catelluccio di Norcia

レンズ豆の栽培で知られ、6月の末からが開花シーズンだというカステッルッチョを訪れた。今年は涼しいせいか開花が遅れ、ケシの花とヤグルマギクという青い花がちょうど咲き頃だった。そして母と一緒に高台へ。いちにのさーん!で、母が飛んだ!それに続いて…

自然生活

種蒔きをしてからほったらかしてあった菜園だけど、6月を過ぎた頃から野菜ができてきた。最初はサラダ菜、水菜、それにちょっと苦いラディッキオ。全部ミックスでサラダに。それに道端に生えているストリゴリを摘んで、みんなで食べられる葉っぱを取る。葉は…

毎日新聞にNipPop

先月行われた日本ポップカルチャーイベントNipPopにゲストとしてご参加頂いた高野史緒さんによる記事が毎日新聞に掲載された。もともと学部内の講演会として生まれたNipPop、私はゲストの方々の案内や通訳など少しお手伝いしてる。毎年パワーアップしていて…

秒読み

さっきまでの青空がみるみるうちに北からの雲に覆われていく。の図。

さくらんぼ

ちづちゃんの森の桜の木がすごい!ことになってると言うので、早速遊びに行ってきた。たわわ〜、ということでみんなでさくらんぼ狩りに勤しむ。木に登っちゃう人も。採りながら食べるのもあり、カゴからもあり。で、うちに帰ってこんな風に。この木はもとも…

夕暮れ

夕暮れがきもちいい季節。ジャスミンが香る。

自然の恵み

今日は早朝から男性陣が掃除屋さん二人と一緒にカディバッローニの家を大掃除。この心遣いに感心、感謝!ダニエラと私は後から行ってお手伝い。おうちはピカピカになりこの夏を過ごす準備万端。種蒔きからほぼほっぽらかしだった畑の様子を見に行くとジャガ…

イベント尽くしだった5月

やっちゃんのコンサートに始まった5月の週末。翌週にはちづちゃんのグループ展。アーティストインタビューもありというので駆けつけた。Apneaをテーマに白い空間にちづちゃん独特の世界が広がっていた。そして翌週には、例年より2週間ほど早く6年目となるNip…

秋篠宮両殿下がボローニャを訪問

日本とイタリア国交150周年を記念して、秋篠宮両殿下がイタリアをご訪問中。ローマではコロッセオに日伊の国旗をモチーフにしたイルミネーションを点灯なさったそう。昨日はボローニャにも訪問なさり、ボローニャ大学長と学生代表とお会いになりました。日本…

最後の授業で

3年生がプレゼントしてくれたお花。ジーン。ありがとう。がんばってよかった!

DAVID BOWIE & MASAYOSHI SUKITA

仕事でティレニア海に面するラスペツィアへ行ってきた。行き先はここ。写真家鋤田正義さんの展覧会。被写体は1月にこの世を去ったデヴィッド・ボウイ。この展覧会は昨年ボローニャのONOギャラリーで開催でも開催されていて、大反響だったもの。鋤田さんを迎…

コロラトゥーラの歌姫

親友やっちゃんの待ちに待ったコンサートが土曜日に開催された。それもVilla Mazzacoratiという1700年代の建物の中にある劇場で、クラシックからジャズまで多彩な顔を持つヴァイオリニストとの共演。これはリハーサルの写真。ヴァイオリンのマルコ・サンテ…

ボローニャの隠れたオアシス

ボローニャの中心地には数知れぬほどの隠れた中庭があるそう。日本のように垣根は使わず、塀で閉ざされていて、木製の仰々しい門構えからは想像できないような憩いの場があったりする。普段は住人とそのゲストだけが楽しめる特権。中心街のちょっと入り組ん…

Woolrichパーティ

金曜日の朝、うちで翻訳の仕事をしていると、ウールリッチのデザイナーやえちゃんからアペのお誘い。その日中に仕事を終わらせたかったから、夕方前で終わらせて行く!言い切って、がんばった。楽しみが待ってると思うとやる気が出るものね。待ち合わせ1時間…

Bimby ビンビ

前にも書いたことがあったと思うけど、ビンビとは万能料理マシンとでも呼ぼうか、イタリアではレストランに厨房や家庭の台所で愛用されている。店頭販売はしていなくて、訪問販売のみ。デモンストレーションで色々な料理を作り、多彩な機能を披露してくれる…

農作業

先週ロイアーノの森の掃除に出かけた男たち。ご近所のマルコ・フロンティーニ(アーティストじゃない方の)が菜園用に土地の一部を耕してくれた。そこで農業経験なしの私達がマルコを頼りに種まき。菜園っていうよりちょっとした畑。植えたのはジャガイモ、玉…

熊本地震

被災された方々、余震で緊張や不安が続いていると思います。早く日常に戻れますように。数年前、旅行中の熊本では旅仲間のお友達に、初対面にもかかわらずとても親切にしてもらいました。皆さんの無事を祈っています。

パノラマ

すっきり晴れ渡った日曜、うちにいるのはもったいない!ダニエラ達に電話して午後にボローニャチェントロのサンペトロニオ大聖堂に行くことにした。運良く列はそれほど長くなく、切符を買ってエレベーター、いや、業務用リフトに乗り込む。そこから更に階段…

Bologna Children's Book Fair

昨日、今日と仕事で児童書のブックフェアを訪問。今回の目的ははイラストレーター発掘。ブースを持っていない作家達は掲示板を使って腕前をアピール。私のお気に入りはこの辺り。展示会場にはイラストコンテスト入賞作品の原画もある。と言うかこちらがメイ…

パルマ散歩

今日は7人乗りの車を飛ばして、パルマに行ってきた。ゆっくりパルマの街を散策するのは初めて。パルマ出身のジュゼッペ・ヴェルディと美味しそうな手打ちパスタのウィンドウ発見。古い教会の中のインスタレーション。作品としての面白さもあったけど、小さな…

旅立ちの春

今週は大学は卒業シーズンのため、授業はお休み。ボローニャ大学の主要学部が揃うザンボーニ通りは卒業生と卒業を祝う仲間達でごった返していた。月桂冠をかぶっているのが新卒業生今日は法学部を卒業するルドビカの卒論発表に行ってきた。友人の娘さんで頑…

春が来た

春に始まると言われている今日、いつもの友達を誘ってVal Sellustraと言う丘に桃の花のお花見に行ってきた。 町中の壁に絵が描かれているDozzaの脇を通り過ぎ。 桃園に到着。 蜂たちもせっせと蜜を吸いに来る。 こっちは何の花かな? お腹が空いたら持参でお…